新型コロナウィルス検査について

新型コロナウィルスの検査                          2021/09/10更新

当院では、北九州市および北九州市医師会の動きに呼応し、新型コロナウィルスの行政検査を行っております。

そのために、検査のみ公費扱いとなり患者負担はゼロ
それ以外の診察料などは患者負担となります。

診療・検査医療機関としての性質上、動線を分けた診療を行いますので、よろしくお願いいたします。



対象者                                   2021/09/10更新

基本的な対象者は、変異株の拡大も含めて感染の可能性の高い方となります。市の財政も無尽蔵にあるわけではございませんので、希望者全てへの検査は行わずに、感染症状の有無や新規陽性者の濃厚接触者に該当する方に、検査は行っていきたいと考えております。

検査項目としては、鼻腔〜鼻咽頭ぬぐい液を用いた抗原検査(発症2病日から9病日)と、唾液を用いたPCR検査(発症当日から9病日)となりますが、場合により唾液でのPCR検査が優先されます。無症状濃厚接触者等に関しては、PCR検査を行うこととなると思います。

検査の申込                                 2021/09/10更新

来院前に当院に電話(093-791-0642)を入れてもらいます。
その後に自宅で検温された後。
マスクを着用して自動車で来院していただきます。


到着すれば車の中から、到着した旨を連絡して下さい。
お電話で状況をお伺いするか、あるいは看護師が車まで問診を聴取に伺います。
窓を5㎝ほど開けて、お待ち下さい

その問診に従って、検査が必要なのかどうかを判断いたします。

検査方法                                  2021/09/11更新

抗原検査は、インフルエンザの簡易検査のように鼻腔にスワブを挿入して検査します。
抗原検査の結果は、約15分程度で判明しますが、若干感度が低くなります。
当日中に結果が判明しますので、2病日から9病日の間では陰性でも確定診断とする事ができます。


唾液PCR検査は、発症後から9病日まで可能な検査ですが、結果が出るまで1日はかかります。
唾液を指定した容器に程度採取していただきます。
無症状濃厚接触者疑いの方には第一選択となる検査と考えられて下さい。

このときに、すっぱいレモンなどをイメージしたりするのもいいでしょう。

12分程かけて唾液を口の中にためてください。たまった唾液をストローを使って容器の中に入れましょう。
この行為を何度か繰り返して、規定量の唾液がたまったら、容器の中にストローをいれて、しっかりとフタを締めてください。


注意事項

特にPCR検査前の注意事項です


・口紅はつけないでください

・飲食、うがい、歯磨きの後、30あけてください(最低10分以上あけてください)
・採取前に、手洗い、手の消毒、必要に応じて手袋の使用をお願いします
・検査1時間前までに喫煙、うがい・歯磨き、飲食は済ませておく方がいいでしょう。
・検査12時間前より飲酒はおやめ下さい

クリニック案内

アクセス

  • バス
    北九州市営バス 鴨生田バス停前

医院名
佐藤医院
院長
佐藤 公一
住所
〒808-0105
福岡県北九州市若松区鴨生田2-9-12
診療科目
内科・外科・心療内科・消化器内科
電話番号
093-791-0642
院長の戯言